別子銅山跡(愛媛県 新居浜市)
【説明】
新居浜市の山間部にあった銅山の跡地。
江戸時代から昭和48年までの間、日本有数の銅山として繁栄していたそうです。
当時の施設跡が森に飲み込まれ、まるで古代遺跡のようです。それらの多くは山間部の傾斜部分に建てられ、その景観から「東洋のマチュピチュ」と呼ばれているそう。少し交通の便が悪いですが、行ってみる価値ありです。
【アクセス】
・車
新居浜市内より県道48号線を南進。
清滝トンネルを抜けたところを左折。
約30分。

・鉄道
なし
【関連URL】
・マイントピア別子:http://www.besshi.com/
・別子銅山記念館:http://www.sumitomo.gr.jp/related/index02.html
・ウィキペディア(別子銅山):http://ja.wikipedia.org/wiki/別子銅山
【宿泊先の予約について】

旅行先の宿の予約については、「じゃらん」「楽天トラベル」の二つをよく利用しています。それぞれ特徴があるので使い分けるのが賢いと思います。
ご予約は以下からどうぞ。

じゃらんnet
↑じゃらんは利用時の
ポイントが断然
貯まりやすいので
オススメです。

↑楽天トラベルは
ポイントの使い道が
めちゃ多いので
オススメです。


★PHOTO★クリックすると他の写真もご覧になれます
【MAP】(クリックすると別ウインドウで開きます)
別子銅山

TOP  観光  フォト  インテリア  リンク  問い合わせ  サイトマップ
© M.Nasu 2010 All rights reserved